宇宙銀行のしくみ

「宇宙銀行のしくみ」お伝えしていきます。

先月末に「宇宙銀行アドバイザー」の認定を受けたもりざわ じゅんこです。

「宇宙銀行」って、なんやねん⁈ って、初めてその言葉を聞いた時は、思いましたよ。

宇宙銀行のしくみを聞いてみたら、私が興味あって読んだ本や映画などのブツブツ切れていたものが一本につながった感じがしました。

腑に落ちる…っていう感覚。

それから、私の人生は方向転換し、ものすごく幸せな私が出来上がって、今に至っています。

でも、最近ずっと頻繁に見ていたエンゼルナンバーをここ数日、見なくなりました。

あー、やっぱりあれはエンゼルナンバーだったんだわ…と、それを見なくなったことで確信しました。

これからまた、成長できるかもしれない予感です。

ある本で知った「魔法の言葉」を言ったときに、その言葉に違和感を感じなかったので、そう感じたの。

これは先日お友達に教えてもらって私が初めてパステルで描いた「天使ちゃん」です。

お空から私のところに舞い降りて来てくれているところ…のつもり(≧∇≦)

うーん(≧∇≦)

もっと思ったように描けるようになりたいなぁ(^○^)

と、そんなわけで?

私、宇宙銀行アドバイザー®︎になりました。

これから皆さまに聴いて頂ければとてもうれしいです。

聴いてくださったことが、自分を大好きになって、人のことも大好きになって、自分の人生をわくわくで生きるキッカケになればこんなにうれしいことはありません。

お話会は3名以上で開催します。

たくさんの笑顔のために、どうぞ私をあなたのところに呼んでくださいね!

よろしくお願いします。

宇宙銀行については「メニュー」からご覧くださいね。

日々の感じたこと

内側を見る

先日紹介した「宇宙人 アミちゃん」のシリーズ。
最後に書かれていたことは、

「内側をみる」ということについてでした。

IMG_8488

以下、アミちゃんの言葉の引用です。

「きみたちの文明では、すべてが表面の問題なんだ…
つまりきみたちが注意をはらうのは外部だけ、
内部のことはさっぱりだ」

「きみたちがどんなものであれ、その外部にしか
目を向けていないからだよ。
他人についても、自分についてさえ
この調子なんだ。
気にするのは表面的なことばっかり。
内部のことはまるっきり無視しているんだ」

「そうやって、外部にばかりにかんしんをむけているから、
いつまでたってもほんとうの自分を知らないままなんだ。
だって自分の心の中をまともに見ようとしないんだもんね」

「つまりは…
内部ー精神的なもの、デリケートなことがらーよりも
外部ーはっきりと目に見えるもの、かたちあるものー
がだいじにされる世界に住んでいるってことなんだ。

だから、ほんとうはいつだって、
一人ひとりの中に原因があるはずなのに、
すぐに問題を他人のせいにしようとする」

まさに、私がアメリカツアーの2週間の間にLさんに
言われていたこと。

「じゅんちゃん、
自分の内側を見なさい」

私の脳波はいつも動いている。
人のことを気にしすぎている。
自分の内側を見なさい。

彼女はそう教えてくれました。

あれから半年経った今の私は
かなりそれが出来てきたと思うけど
今度Lさんにお会いしたときに
今の私はどう?って、聞いてみたいなぁと
思っています。

アミちゃんシリーズ、
まだ読んだことがなかったら
読んでみてね。
これはほとんど本当のことだと
(表現は違うけど)
私はLさんにお会いしたから
そう思います。

ブログ村のランキングに参加しています。良かったらポチっとお願いします。↓

心理、魂、名言、感動する話, 本・映画

宇宙人アミちゃんが語る宇宙の真理

本との出会いもギフトです。

私はつい最近、ある人のメルマガからその人が書いたデジタル本を読み、
その中で、この本のことを知りました。

「アミ 小さな宇宙人」シリーズです。

この本はかなり有名な本だそうで、
私のお友達はこの本を持っているか、
読んだことがある人がすごく多くてビックリでした。

でも、私が今、この本に出会うべくして出会ったのは
ベストタイミングだと思います。
これも宇宙銀行の神さまからのギフトですよね。

このシリーズに出てくる
可愛い宇宙人のアミちゃんの言っていることが
今の私なら、かなり分かります。

2年前の私だったら、
きっとよくわからなかったと思います。

宇宙人のアミちゃんが、
あの人に重なってしまいます。
きっとあの人はこんな感覚なんだろうな…と思います。

宇宙人なんじゃないかな?と思えるあの人は、
私の考えていることがどこまでわかるのかは
分からないですが、
かなりのレベルで分かっているんだろうなぁと
思います。

この本は世界のたくさんの言葉に翻訳されて
たくさんの人が読んだのでしょうけど、
みんな、どんなことを感じたのかなぁ?

愛を測れる装置!(๑>◡<๑)

アミちゃんの言葉は時々難しくて、
何度も何度も、その文章を理解しようと
悩んでしまう場所がたくさんありました。

今は分からなくても、そのうちわかるかな?と
読み飛ばしたりしています。

そして、愛情を度数で測れる装置…があるなんて、
面白いなぁ。
私は今、何度なんだろう…?
アミちゃん達と語れるくらいの度数があるのかなぁ?
なんて考えながら、読んでいます。

このシリーズは、また数年後読んだら、
感じ方が違う自分がいそうで、
それもまた、楽しみです。

目に見えることしか信じない人は、おとぎ話として読んでください

私は「ISD個性心理学」を学んで
統計学から導き出した「人生の脚本」がわかって、
「宇宙銀行のしくみ」を知って
「愛のエネルギー」の貯金の仕方を知って、
苦手だった「感情」を大事にすることを覚えました。

これ、全部目には見えません。
でも、目に見えないことこそ、この世界の全てだと
今はハッキリわかります。

まだ見えない世界を知らない方、
もし、ちょっとその世界をのぞいてみようかな?と思われたら
「宇宙銀行のしくみ」を聞いてみてね!

9月から宇宙銀行アドバイザーとして
お話させて頂きます。

宇宙銀行のしくみ…は入門編であって
引き寄せなどの真理がよくわかる内容になっています。

宇宙銀行のしくみを聞かれてから
このアミちゃんシリーズを読まれたら
少しはわかるんじゃないかな?と思います。

遺された者の学び

アミちゃんの2冊目には
地震の被害を止める宇宙人たちのことが
書かれています。
(この本はは2000年11月に徳間書店から刊行された本です。)

1995年阪神淡路大震災と
2011年の東日本大地震を経験した日本人には
この中に書かれているアミちゃんの言葉に
ショックを受ける方もいらっしゃると思います。
ひどいことを言ってる!と激怒する方もいらっしゃると思います。

でも、宇宙にはルールがあるんです。
亡くなられた方には命をかけて伝えることが
あったのだと思います。

つらい出来事だけど、
そこから残された人たちが学んで成長することが
何より必要なのだと、
この本のアミちゃんも言いたいのだと思います。

それを教えてくれるのがこの本なのだと思います。

ここまでお読み頂いてありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。良かったらポチっとお願いします。↓

心理、魂、名言、感動する話, 本・映画

お子さんがママを選んでくるんだよ。

おはようございます。

先日、小学校のふれあい給食会で2年生の子ども達に「子どもが4人、犬も4匹います!」と自己紹介したら「えー!」とのけぞり反応してもらいました。

お空では人気のあるお母さんが居るといいます。それはそのお母さんになる人が、良い人だとか、綺麗だとかよりも(そういう理由もあるでしょうけど)これから自分がこのお母さんを幸せにしてあげるんだ!という使命感を感じられる人なんだろうと思います。

つまりは助け甲斐がある…ママなんじゃないかな?と、子沢山の未熟な私は思います。

人間が出来ていて、1人でも大丈夫な人にはあまりたくさんの子ども達はやって来ないんじゃないかな?

そんな風に思っています。

最近、2冊の本に出会いました。


神さまが味方するすごいお祈り
よく神さまにお願いするときは、完了形ですると良いよ…とか聞きますよね。

その意味がわかりました。それは神さまを全面的に信頼しているから、必ず奇跡が起こると分かっているから、奇跡をありがとうございます…と言えるんだということが。自分が奇跡を起こすわけではないので、神さまを信じられるかどうか、ただそれだけなんですね。
そして、著者の佐川奈津子さんと対談していた方が書いた本がこちら。この4月に発行されたばかりの本。


子どもはママのちっちゃな神さま
これ本の内容は私は知っていたことなのですが、知らない人に、是非読んで頂きたいと思いました。子ども達がママを選んでくるんだよ!ってね。

これを知れば、お子さんに対する根本的な接し方が変わってきますよね。育ててもらっているのは、自分だよ…って気がつくはず。

たくさんのママたちに読んで欲しいと思います。

私がこれからお伝えしていこうとしている「宇宙銀行のしくみ」の中にも、こんなことが出てきます。皆さんにお伝えする日が楽しみだなぁ。

ここまでお読み頂いてありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。良かったらポチっとお願いします。↓