イエス!と言ってみる

「イエスマン」という映画。

イエスマンという映画、急に思い出して再び観たくなってAMAZON Primeで昨夜少し観ました。

友達からの誘いも拒否、上司からの誘いも拒否、離婚して暇なので、レンタル屋さんで借りたビデオをみる日々を送る主人公。

そんな、何でもかんでも拒否していた主人公が、

死んでも友達さえも悲しんでくれないという夢を見て、

知人に誘われていた「Yesの会」へ行きます。

その会場で、みんなの前で強引にこれから「イエス」しか言わないと宣言させられます。

会場を出て駐車場に着くと、すぐにホームレスの人に

「あの山の上まで送って欲しい」と頼まれ、

いつものように断ろうとするのだけど、みんなに見られていたから「良いよ」と言って送ってあげる。

その車中でそのホームレスの人に「電話を貸して欲しい」と言われ、貸してあげたら、電源が切れるまで話されてしまう。

山の上まで送ったところで車がガス欠に…。

電話は使えないし、歩いて下まで降りてガソリンスタンドでタンクにガソリンを入れているときに

バイクに乗った可愛い女の子がガソリンスタンドにやってきて、

話を聞いた彼女が山の上まで送ってくれることになるんです!

人生がどんどん好転

送ってくれた彼女にキスまでしてもらって、彼の人生はそこからどんどん好転していくんです。

一度だけ「No」と言ってしまったときに、ひどいことが起こって、それ以来、本当に「イエスマン」になって行くの。

ジム・キャリーがその主人公を演じていて、面白おかしく描かれているけれど、この映画、実話に基づいて作られたそうですよ。

ここまで同じ人の人生が変わるものか…というくらい、主人公の目が輝きだしていく様子は観ていて爽快で、元気が出てきます。

まだ、観ていない方は、観てみてね!

ジョン・レノンの名言

ジョン・レノンの名言に、

心を開いて「YES」と言ってごらん。

すべてを肯定してみると、

答えがみつかるんだよ。

という言葉があるそうです。

今日の質問

「YES」と言ってみたら、次は何ができるだろう?

何かを決断するときは、最初から「無理だと思う」「絶対にできない」というのではなく、まず、「YES」と言ってみましょう。

すると、思考パターンが変わって、

「それを実現させるために何ができるだとう?」と、実現に向けた次の一歩が踏み出せます。

最初から「NO」と言ってしまうと、できない前提で物事を考えるため、すべてができない方向に進んでしまいます。

心を開放して、「YES」と言うことが大切です。

YESというと、その実現に向かう道が見えてくるということ。

やってみたいと思っているけれど、自分のちからに自信が持てずに躊躇したときこそ、素直に「YES」と言いましょう。

(~賢人たちからの魔法の質問~より)

 

「無理」「できない」という前に「はい」と言ってみると

自信のないことでも、出来そうな気がしてきますよ。

私もかなり意識して生きています。

だってその方がワクワクするし、自分の成長になると思うから。

 

 

 

ここまでお読み頂いてありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。良かったらポチっとお願いします。↓

 

カテゴリー: 心理、魂、名言、感動する話, 本・映画 | コメントをどうぞ

どんな「生き方」を選んで生まれてきましたか?

どんな生き方を選んで生まれてきましたか?

ISD個性心理学の個性診断を受けて頂きますと

生まれ持った「個性」と

生まれるときに選んできた「生き方」がわかります。

「生まれるときに選んできた?」

そうです。

生まれる前に、どんな人生にするのか

自分で決めて生まれてくるのです。

個性心理学ではその生き方を「レール」と呼んでいます。

まさにレールの上を歩んでいくイメージです。

私は今世は「リアリティ」という生き方を選んで生まれてきました。

このレールは、

穏やかで堅実で常識的で、財産管理が得意なレール。

実は、旦那様も私と同じレールだったのです。

もちろんそんなこと知らないで結婚したのですけどね。

旦那様はまさに、このレールそのままに生きている感じです。

何てったって銀行員ですから(^○^)

 

あなたの生き方 ≠ ほかの人の生き方

私は以前は、自分の生き方を生きていませんでした。

ISD個性心理学を学んで、自分がこのレールと知ってから、

だんだんその通りになって来た気がします。

それは、やっと「生まれる時に選んできた人生」を歩み始めたということ。

それまでは穏やかでもなかったし、お金にもとてもうとかったのです。

時々、旦那様のことも自分のことも、真面目すぎて面白みがないなぁ〜〜などと思いますが

何かを学ぶために自分でその「生き方」を選んで生まれて来たのだから、

これで良いのです。
他の生き方の人と自分を比べることもなくなりました。

皆さんはどんな「生き方」を選んで生まれていらっしゃいましたか?

それをきちんと把握して、その生き方に合った生き方をしていますか?

人をうらやんで、自分の生き方でない生き方をしようとしても、

自分を見失うだけです。

まずは「生き方チェック」してみてね!

診断は「メニュー」から受け付けていますよ。

 

カテゴリー: ISD個性心理学 | コメントをどうぞ

なぜ、車に乗ると涙が出るのか?

車に乗ると涙が出る?

車に乗っていて感謝で涙があふれる話を書きました。

車に乗っていてどうして涙が出るの?って不思議ですよね?

それは、私が望んで引き寄せた車だから。感謝があふれるから。

前に乗っていた車は、古くなってあちこちガタがきていて、部品交換しないといけないと言われていました。

車を買い替えたいなぁと思っていましたが、末っ子にまだお金がかかることもあって、主人はもう新車は買わないと言っていたんです。

でも、そのとき私は自分では気が付いていなかったけど、

実は「宇宙銀行」にお願いしていたんですね。

「家族6人と犬4匹がなんとか乗れて、

でもワゴンみたいに大きい車じゃなくて、

環境にやさしいハイブリッドで

出来れば災害時に役に立ちそうな車がほしいなぁ」って。

 

自分たちにふさわしくない感覚

そのうち私は主人に「故障しそうなこの車は、あなたに似合わない」と言っていました。

主人も本当は新しい車が欲しかったのよね。

2人のディーラーめぐりが始まりました。

結婚してからずっとHONDA車でしたから、当然HONDAの車を見に行ったんです。

でも私が思った「これ」という車に出会えなくて、HONDAの隣にあったTOYOTAのお店ものぞいてみたの。

そしたら私の思っていたのとぴったりな車があったんです。

でも、主人は同じように6人乗れるHONDAのスタイリッシュな車が希望だったので、なかなか決まりませんでした。

 

後悔したくない感覚

私はね、災害時に普通の電化製品が使えるその車が気になって仕方なかった。

大震災が来て、電気の供給がなくなったときに、

「あのとき、あの車にしておけば良かった」と思うのが嫌だったの。

大震災が来たときに、近所の人にうちの車の電気を分けてあげられると思ったの。(ガソリンが入っていれば…ですけど)

そして車の荷台に電磁調理器を置いて、調理した汁物をご近所の方に配っているところも想像しました。

ギフトは人を通じてやってくる

そうしたら、主人がテニスのときに車の話をしたらしく、知人がTOYOTA本社の人を紹介してくれることになったのです。

そこからはとんとん拍子、次の週末に契約を済ませることになりました。

しかもひそかに希望していた「太めのタイヤ」「アルミホイール」「革のステアリング」を装備した車になったので、車が可愛くて仕方なくなりました。

ナンバープレートは、私の天使のシナモンの誕生日だし、コロッとした車体が愛嬌のあるメイプルみたいなので「メイプル号」と名前までつけました。

(うちの車は黒い車体に青いラインが入っています)

 

エンジンをかけたときに「今日もよろしくね。」と挨拶をし走り出す。

「今日も気持ちよく動いてくれてありがとう」(とステアリングをなでる)

「あなたのおかげで超~快適だわ~!ありがとう!あなたは最高~!」(車両全体に愛を送る)

そうやって声をかけると、車と一体になれる感じがするんです。

流れてくる好きな音楽を聴きながら、感謝していると、じわ~~っと涙が出てくるんです。

これが「車に乗ると涙が出る」ということ。

 

素粒子物理学

目に見えないことが明らかになってきている現代。人も物も素粒子という極小物質で出来ていると知っていますか?

素粒子はそれぞれが特定の周波数で常に振動しているそうです。

うれしいときは喜びの周波数。

イライラしているときは怒りの周波数。

車と一体になれた気がした…というのも、私の感謝のエネルギーとメイプル号の周波数が一致した…とか、そういう目に見えないことが起こっているんだと信じています。

(余談ですがお金は愛と同じ周波数だそうですよ。お金は愛のエネルギーそのものなんです!)

そう考えると、目に見えなくても愛と感謝のエネルギーは天に届いていますよね!

そしてそのエネルギーが貯まって、形となって返ってくる…というのが

「宇宙銀行のしくみ」なのですよ~。

いつかそのお話会をします。お楽しみに!

 

 

ブログ村のランキングに参加しています。良かったらポチっとお願いします。↓

 

カテゴリー: 心理、魂、名言、感動する話 | コメントをどうぞ

愛に生きる決意

すべての人を愛しく思う

私の人生を変えた人と2回目に会った今年の1月頃から、

私は、すべての人のことが愛おしくて仕方なくなりました。

 

どうしてそうなったのか・・・振り返ると、

・その方が愛にあふれた方で、私が強く影響を受けたから。

・その方に「あなたは天使」と言ってもらえて自分のことが大好きになったから。

・師匠のぴろりんの「宇宙銀行のしくみ」を何度も聞いて、ずっと思っていた「みんな同じ魂なんだ」という想いが強くなったから。

 

つまりは

自分を好きになって

相手をみんな同じ「魂」として見られるようになって

気が付いたら、全ての人を愛おしいと思える私になっていたということ。

感謝で涙があふれる

こうなるとすべてに感謝の気持ちがあふれるんです。

はじめはぴろりん師匠の伝えているように「宇宙銀行に貯金をするために」感謝をしていたところがありましたが

今は、歩いていても自分の脚に感謝、振れる腕に感謝、

トイレに入ったら感謝して一礼、

犬にもうちにきてくれてありがとうと毎日感謝、

主人にも娘にも、日々感謝、

車に乗っていても感謝で涙があふれてきて困るほど。(ほんと)

 

私が30代のときのこと。身近な友人が、ある合宿へ行って帰ってきたときに、ちょうどこんな風になっていたなぁ~と思い出しました。

すべてに感謝…とか言って、ふわふわふわふわしていたの。

その頃は「あ~、あの子、何だか変になっちゃった」と、その友人を見て思っていましたから、きっと人から見ると今の私は、かなり変なんだろうなぁと思います(^O^)

こういうのを「地に足がついていない」ということもあるけれど、私の場合、そういう状態はもう超えたと思います。

今は「私が次にすること」が明確になって、きちんと進んでいるけれど、日々感謝にあふれていて、いつでも幸せでいられるという状態なのです。

 

そうは言っても・・・

そうは言っても人間なので、ときどき心がざわつくことはあります。

大好きな友人のはずなのに「どうしていつもぐずぐずしてるんだろう。この間やると言っていたよね?」と、今日思いました。

このちょっとした心のざわつきを今はきちんと受け止めています。

「私はぐずぐずすることを良いと思っていないんだな」という自分を受け止め、

「あ~、ずっと環境がそうだったから、すぐ行動しないことがいけないことだとインプットされてるんだわ」と思い、

「でも、本当に彼女がぐずぐずすることはいけないことなの?」と自分に聞いてみる。

すると「違うよね、私のすり込みのせいだよね」と、納得し、再び彼女のことを大好きな自分に戻れるわけです。

 

内観のススメ。

心理学を勉強するまで、この内観するということを意識したことはありませんでした。

でも、本当の自分に戻るためには、自分の心の中を見つめることが、とても大事です。

その感情がどこからやってきたのか?

本当にそうなのか?

本当はどうしたいのか?

内観することをオススメします。

ブログ村のランキングに参加しています。良かったらポチっとお願いします。↓

 

カテゴリー: 心理、魂、名言、感動する話 | コメントをどうぞ

2つの脳を持つということ

1390617465025_0_150202060313217_700x

私の人生を変えた方が来日していて、
2日間に渡ってお話会をしていただきました。

その方は、子どもの頃から自然とともに生きて、

薬を使わず自然治癒力を高める方法を

世界中で伝えていらっしゃいます。

不治の病とか、ガンの末期患者など

医者に見放された患者をその方法で治療されています。

小さい頃、リスに学び、ハチと遊んだ彼女。

お話会に参加した方の彼女の印象は、

「風の谷のナウシカっぽい」

確かに!そんな感じ!

私が一番好きなジブリ映画だわぁ(^^)

私はその素晴らしい方に会いに、2月に2週間、

アメリカへ行ってきました。

魂のツアーでした。

ただ、その方の教えを受けたくて…

ただ、自分自身と向き合いたくて…

行って何が変わったのかは、私自身わかりません。

でもきっと何かが変わるキッカケにはなったんじゃないかな?と思います。

何度もその方のお話は聞いているのだけど

今回、頭に残っているキーワードは

「2つの脳を持つ」ということ。

今こう考えていることは、本当にそうなのかな?と

もう1つの脳で考えてみる。

常識と思っていることは、本当にそうなの?

この薬を普通に飲んでるけど、普通ってなぁに?それで良いの?

子どもを思ってやっていることは、本当に子どものためになってるの?

いろんなことをもう1つの脳で考えて欲しい…と

彼女は伝えてくれました。

彼女と会っているときは、ただただお話を吸収することに必死なのだけど、

1日経つとその言葉を噛みしめて

話されていた意味が少しずつわかってきたり…

こんなこと、お聞きすれば良かった…と、後悔が出たり…

今回、スタッフの1人として参加させて頂いたので

参加してくださった方はどうだったかな?と気になったり…。

世界中を飛び回っている方なので、

今度はいつ、彼女にお会い出来るかわかりません。

その貴重な時間を全力で過ごせなかった自分が情けなくて悔しくて、

実は朝から涙が止まりませんでした。

こんな私も自分でちゃんと受け止めて、前に進みたいです。

涙が出たら、

どんな感情なのか、ちゃんと感じましょ。

どこからその感情が来るのか、心に聞いてみましょ。

そうだったんだね…と、受け止めてあげましょ。

受け止められた感情は安心して治まってくれるから。

今日も読んでくれてありがとう!

ISD個性心理学の個性診断はこちら。

ブログ村のランキングに参加しています。良かったらポチっとお願いします。↓

カテゴリー: 日々の感じたこと | コメントをどうぞ

夫婦がうまくいくコツ

ずばり、感謝ですよね!

「私はこんなにいろいろやってるのに

旦那は何もしてくれない!」と思う人は

実は、その人自身がすごく損をしてるんです。

宇宙銀行のしくみを知ると、

どうして損をしているのかが、わかります。

反対に「こんなこと、してくれた。ありがとう!」と思える人は

それが自分に良い形で返ってきます。

それに気がつかないで旦那さんの(または奥様の)

愚痴を言ってませんか?

夫婦がうまく行くコツは

ズバリいつも感謝の気持ちで接すること。

早く気がついてね!

だけど、いつも感謝の気持ちでいるのは

なかなか難しいですよね!

実は、いつも口角を上げていると自然に感謝出来るって気がついてから、

私はそうしているんですよ。

まずは「感謝の顔を作る!」

すると感謝がやってくる!(^○^)

嘘みたいだけど、かなり効果あります!

試してみてね!

ISD個性心理学の個性診断はこちら。

ブログ村のランキングに参加しています。良かったらポチっとお願いします。↓

カテゴリー: 日々の感じたこと | コメントをどうぞ

感謝のオンパレード!

明日雨だというのでうちの庭のサクランボ狩りを

朝から頑張りました。

IKEAの入れ物にいっぱいになるまで…と決めて。

ご近所さんにこんなにたくさん

お分けする物があって幸せだなぁ。

サクランボの木が大きく育ってくれて、たくさんの実をつけてくれたこと。

サクランボにちょうど良く降り注いだ太陽と雨があったこと。

今日お天気でサクランボを採れたこと。

サクランボ狩りをする時間が私にあったこと。

サクランボを採れる体力と気力が私にあったこと。

サクランボを入れる容器や可愛いビニール袋があったこと。

ご近所さんとサクランボをお分けできるくらいに、仲良しでいられること。

ご近所さんに歩いて持っていける元気な身体があること。

余ったサクランボを冷やしておく冷蔵庫があること。
ちょっと考えただけでも、感謝できることがたくさんあります。
もし大災害があったらサクランボの木はダメになっていたことでしょうし、

私の身体が元気でなかったら、採ったり、お届けしたりもできません。

ご近所さんとうまくいってなかったら、お届けするところも無いかもしれません。
当たり前だと思うことも、そうじゃないと分かると、こんなに感謝できるんですよね。

そして、感謝のエネルギーは、ちゃんとチャリン!って宇宙銀行に貯金されるんですよ。


あれもこれも頑張った1日、これからPTAの歓送迎会で、楽しんできますよ〜〜!

娘が生まれてきてくれて、

元気に高校に通ってくれて…

旦那さんがキッチリ働いてくれて…

 

だから私もPTA活動を心から楽しむことが出来ます。

感謝、感謝です。
今日も読んでくださってありがとう!

 

ブログ村のランキングに参加しています。良かったらポチっとお願いします。↓

カテゴリー: 日々の感じたこと | コメントをどうぞ