ISD個性心理学講座受講

ISD個性心理学は、ママとお子さんの「道しるべ」です。

ISD個性心理学では、誰もが持っている生年月日から「本来の性格・生き方・強味」などを導き出すことができます。

「本来の個性」をのびのび伸ばせる環境にあるお子さんは、自分のことが大好きで、自分のことを信じられ、「自信」たっぷりに生きられます。

でも、環境によっては「本来の個性」が伸ばせないこともあります。

例えば、松の木がくねくね枝を伸ばすのを「趣があって良い」と捉えてくれる環境なら良いのですが、曲がっていることをよく思わない環境ならば悲惨です。

まっすぐに伸びないことをとがめられ、矯正させられ、曲がっている枝は切られてしまうかもしれません。

お子さんの本来の姿を知ることによって、こういった悲惨なことは防げるのです。

「うちの子は、本当はどんな個性なの?」

「もしかしたら、自分の価値観を押し付けていないかしら?」

そんな迷いを解決するのがISD個性心理学のメソッドです。

お子さんの本来の個性、パパやママの個性、ご家族の話の流れ・・・などを知ることで、進むべき道も見えてきます。

知ることがまずは第一歩です。

お子さん本来の姿を認めることでママが笑顔になれたら、

きっとお子さんの「幸せのちから」になります。

不登校・引きこもりの解決の糸口になります。

家族間のコミュニケーションに必ずお役に立つのがISD個性心理学なのです。

 

ISD個性心理学の講座を受講してみたい方はこちら↓をご覧ください。

ISD個性心理学・赤ちゃんともち 講座受講について