ISD個性心理学

どんな「生き方」を選んで生まれてきましたか?

どんな生き方を選んで生まれてきましたか?

ISD個性心理学の個性診断を受けて頂きますと

生まれ持った「個性」と

生まれるときに選んできた「生き方」がわかります。

「生まれるときに選んできた?」

そうです。

生まれる前に、どんな人生にするのか

自分で決めて生まれてくるのです。

個性心理学ではその生き方を「レール」と呼んでいます。

まさにレールの上を歩んでいくイメージです。

私は今世は「リアリティ」という生き方を選んで生まれてきました。

このレールは、

穏やかで堅実で常識的で、財産管理が得意なレール。

実は、旦那様も私と同じレールだったのです。

もちろんそんなこと知らないで結婚したのですけどね。

旦那様はまさに、このレールそのままに生きている感じです。

何てったって銀行員ですから(^○^)

 

あなたの生き方 ≠ ほかの人の生き方

私は以前は、自分の生き方を生きていませんでした。

ISD個性心理学を学んで、自分がこのレールと知ってから、

だんだんその通りになって来た気がします。

それは、やっと「生まれる時に選んできた人生」を歩み始めたということ。

それまでは穏やかでもなかったし、お金にもとてもうとかったのです。

時々、旦那様のことも自分のことも、真面目すぎて面白みがないなぁ〜〜などと思いますが

何かを学ぶために自分でその「生き方」を選んで生まれて来たのだから、

これで良いのです。
他の生き方の人と自分を比べることもなくなりました。

皆さんはどんな「生き方」を選んで生まれていらっしゃいましたか?

それをきちんと把握して、その生き方に合った生き方をしていますか?

人をうらやんで、自分の生き方でない生き方をしようとしても、

自分を見失うだけです。

まずは「生き方チェック」してみてね!

診断は「メニュー」から受け付けていますよ。

 

広告
ISD個性心理学

生まれもって備わっている能力があるのです。

seagull-1511862_960_720

能力は本人にはわかりにくいのです。

みなさんには、「あまり苦労しないで出来てしまうこと」ってありませんか?

他の人を見て「どうしてそんなことが出来ないんだろう」と思うこと、ありませんか?

実はそう思うことって、あなたの「生まれ持って備わっている能力」なのかもしれませんよ。

あまり苦労もしないで出来てしまうから、本人にはそれが「能力」だと認識していないことが多いのです。

鳥は、空を飛べることが能力だなんて思っていないわけです。

当たり前に出来てしまうことって、みんながそうだろうと思うから、本人は能力だとは気が付かないのですよね。

ISD個性心理学では、統計学的にこの「生まれ持って備わっている能力」が生年月日からわかるんですよ。

え~~~~!?って驚きでしょ~~?

出来ることを伸ばせば、出来ないことも底上げされる。

20年ほど前の教育は「平均的になんでも出来ること」を良しとする教育でしたよね。

「出来ないことを」頑張って「出来るようにする」ことに力を注いでいました。

算数が出来ないお子さんには、算数を頑張れ!とやらせていました。

でも、嫌いなことに時間をかけてやらせると、

「こんなにやっているのにどうして出来ないの?」と周りに言われたり、

本人も「自分はダメなんだ」と自信をなくして、自己肯定感が持てなくなってしまうわけです。

でも、最近の教育は「良いところを伸ばす」教育に変わってきました。

「出来ること」を伸ばせばどんどん出来るようになるので自信がついて、それに伴って出来なかったことまで出来るようになる。

つまりは学力の底上げが起きるわけです。

能力を知っていますか?

「出来ることを伸ばす」ことが大事なわけですが、初めにお伝えしたように、そもそも「出来ること」に気が付いていない場合もあるわけです。

勉強の成績ならば点数から得意な科目がわかりますが、他の能力についてはそれを数字で測る方法がないので、わかりにくいのです。

実はこの「能力」や生き方である「レール」を知ってか知らずか、うまく活かして生きている人に「成功者」と呼ばれる人が多いのです。

その話はまた今度。

あなたの生まれ持って備わっている能力は何でしょう?

お子さんの生まれ持って備わっている能力を知っていますか?

自分が飛べることを知らない鳥がいるとしたら悲劇だと思いませんか?

自分の脳力を知らないで生きているとしたら、こんなにもったいないことはないと思うのです。

___________________________________

ブログ村のランキングに参加しています。良かったらポチっとお願いします。↓

ISD個性心理学

「察する」のが苦手な個性もあります。

i-beg-your-pardon-927746_960_720

誰もが「察すること」が得意なわけではないのです。

個性の診断をしていて多いのが「気持ちを察してくれない」というお悩みです。

やって欲しいことがあるのだけど、「やって」というと角が立つから言えない。でも、何もしてくれないことに腹が立つ。

ありますよね、こういうこと。

そういうとき、相手が3分類の「Earth」のグループの場合は

「言わなくちゃわからなかったりするんですよ」というと、MoonやSunの方はとても驚かれます。

「言ってくれないとわからない」

というのが、我が家のEarthの子どもたちがよく言うことばです。

ISD個性心理学を知るまでは、「そんなわけないじゃない!」と思っていました。

「普通」気が付くでしょ?・・・ってね。

でも私の「普通」がみんなの「普通」ではないとわかってから、

いろんなEarthの方を観察していると、どうやら本当にISD個性心理学で習ったとおり、

「言って欲しい」みたいなんですよ。

角が立つと思っているのはあなただけかもしれません。

「言わなきゃわからないから、やってくれない・・・ただ、それだけかもしれませんよ」というと

「へぇ~~、そうなんですね。じゃあ、試してみます」ということですっきりされることが多いのです。

でも、相手を見極めてくださいね。

もちろん、すべてのEarthさんが察することが出来ないということではありませんし、伝え方には気を付けた方が良いということは言うまでもありません。

それに、相手がSunの場合などは、単に気分的にやりたくないだけということもありますから、

そこへ「やってください」なんて言ったりすると、

「そんなこと、わかってるわよ」と、なりかねません。

だから、相手のキャラに合わせるということが大事なんですね~。

まずは、気になる人がいたら個性診断してみてね!

___________________________________

ブログ村のランキングに参加しています。良かったらポチっとお願いします。↓

ISD個性心理学

スティーブ・ジョブズは「さすらいもち」

african-lion-951778_960_720

ママと子の子育て相性学より

昨日、「赤ちゃんともち」について少し触れました。

「赤ちゃんともち」は、ISD個性心理学の「本質」と「レール」から診断します。

特に「もち」と呼んでいる「レール」は「生き方」であり「才能」でもあったりするんです。

__________________

iPhoneで知られるアップルの創業者、スティーブ・ジョブズは「さすらいもち」です。

「さすらいもち」の大きな特徴は「型にはまらず、ルールや規則が嫌いな自由人」

彼は青年の頃から気になるものがあれば自ら首をつっこんだり、周りが考えもしないようなことをしたりと、なかなかの変わり者だったと言われています。

しかし、それこそが”長所”だったのです。

その様子を誰からも止められることなく育ったからこそ、偉業を成し遂げることができたのでしょう。

常に変化を求める「さすらいもち」の彼だから、iPhoneやMacはたくさんの変化を繰り返しているのです。

(「ママと子の子育て相性学」 服部磨早人著 より)

_____________

持って生まれた能力が、生年月日から分かるんですよ。

小さいうちから親が子供の持つ能力に気づくことができ、

それにあった育てかたをしていたら、子どもの能力はぐんぐんと伸びて

やがてそれは才能となっていきます。

お子さんの持って生まれた能力、知っていますか?

生年月日から簡単に分かるんですよ。

___________________________________

ブログ村のランキングに参加しています。良かったらポチっとお願いします。↓

ISD個性心理学

我が子の個性、知らないの?の時代に!

毎月、地域の「子育てサロン」のお手伝いをしています。

私の地区の子育てサロンは今年で12年経ちました。

立ち上げからずっと運営をされてきたスタッフのみなさまには頭が下がる思いでいっぱいです。

私は主任児童委員を受けた2年10か月前からの参加なので、2年10か月間、子育てサロンに関わっていることになります。

そのころ、赤ちゃんだったお子さんがすでに2歳半~3歳になっていて、昨日もサロンに元気に来てくれましたよ。

Sちゃんとママの話

赤ちゃんのころからずっと通ってくださっているSちゃんとママのお話しをしたいと思います。

Sちゃんのママはとてもしっかりお子さんを育てていらっしゃいます。

子育てサロンはもちろん、行政の子育て情報も敏感にキャッチして、積極的に参加されている素晴らしいママです。

でも、初めのころはSちゃんをちゃんとしつけようとするあまり、しつける言葉がとても多かったんです。

「ちゃんと座ってなさい」に始まって、かなり「しつけようと頑張っていた」ように見えました。

今年の4月の子育てサロンのときに、4月がSちゃんの2歳の誕生月だとしり、お誕生日は何日?と聞いてみました。

その場ですぐにISD個性心理学の診断画面に入力して見てみたら、

Sちゃんは「チータ」(ISD個性心理学の子ども版「赤ちゃんともち」では「きままちゃん」)でした。

ママに「Sちゃんは好奇心旺盛でしょう~?じっとしていないんじゃない?」と聞くと

「そうなんです」のお返事。

「すぐにいろんなことに目移りしちゃうかもしれないけど、それがSちゃんの好奇心いっぱいの良いところだから、気にしないでね。ちょ~明るい性格だから、それを伸ばしてあげてね」

と話しました。

それからです。

ママが黙ってSちゃんのことを見守るようになったのは。

ママ自身、他の人と気軽に話せるタイプではないので、あれから診断したことについて触れることはないのですが、あのとき、診断して良かったなぁと思います。

今ではSちゃんはものすごく伸び伸びと生き生きと走り回っているんです。

ママ自身もあれからとても良い表情をされるようになったんですよ。

ママ自身、初めのころのご自分の「緊張した雰囲気」に、気が付いていなかったかもしれません。一生懸命だったから、それも仕方ないですよね。

ママがSちゃんの個性を知らなかったら、もしかしたらまだ「じっとしてなさい」って言っていたかもしれませんね。

そうなっていたら、好奇心旺盛な「きままちゃん」のSちゃんは可哀想でしたよね。

 

多くのママたちに個性診断を受けて頂きたいのです。

↑これは、昨日届いた「赤もちステッカー」と私の「子育てアナリスト」のカードです。

子育てアナリストとは「お子さんの個性の分析が出来る」という資格です。

「赤ちゃんともち」では上のステッカーのイラストのように、

本質の「赤ちゃん」が6通り、レールの「もち」が10通り。

60通りにも分けられるので、お子さんはママとは違った個性の場合が多いのです。

我が子の個性、知らないの?の時代到来?

ISD個性心理学もかなり広まってきましたから、いつか「○○ちゃんの個性は何?」という会話があちこちで聞かれるかもしれません。

そんな社会になったら・・・

みんながそれぞれの個性をお互いに理解し認め合えたら・・・

不登校・引きこもりのお子さんもぐんと減るんじゃないかと思います。

幼稚園や小学校・中学校の先生方にも、ISD個性心理学は必修になって欲しいと願っています。

そうでなくても、個性を知ることは、ひとりひとりの指導の方向性を知ることなので、先生方には自主的に勉強してほしいと願っています。

【ISD個性心理学ファミリー診断、講座受講の詳細はメニューからご覧ください】

___________________________________

ブログ村のランキングに参加しています。良かったらポチっとお願いします。↓

ISD個性心理学

個性のうちの「生き方」を知る

fallow-deer-984573_960_720

目に見えないことを、あなたが信じる方なのかどうかわかりませんが、

この世に生まれてくるときに、神様と約束してきたことがある・・・と

聞いたことはありませんか?

生まれてくるお子さんは、神様に「今世での課題を自分で提示する」と聞いたことがあります。

私のお友達のPちゃんは生まれる前のことを知っている不思議な人ですが

「どんな人生を送るのか、自分で決めてくるんだよ」といいます。

それが、ISD個性心理学では「レール」といわれているもののようです。

Pちゃんは「行動する、攻める」生き方(レール)を自分で選んで生まれて来たんだと言いました。

私も彼女の言うことを信じています。

 

実は、この生き方(レール)によっては、

ママたちがお子さんのことで悩んだりする原因になることがあるんですよ。

決してそれはその子が悪いわけじゃないです。

その生き方が、環境にうまく適応できないこともあるということです。

 

私がまず、個性診断を受けて頂きたいと思うのは

お子さんがどんな生き方を選んで生まれて来たのか知ることで

お子さんに対する理解が、より深まると思うからです。

知らなかったお子さんの一面が発見できるかもしれません。

それですべて分かるとは思いませんし、全くわからないかもしれませんが、

もしかしたら、お子さんを理解するきっかけになるかもしれないと思うのです。

お子さんの生き方を知ることは、方向性を知ること、

これからのママとお子さんの人生において、決して無駄ではないはずです。

 

____________

ブログ村のランキングに参加しています。良かったらポチっとお願いします。↓