ISD個性心理学

なぜ生年月日から性格がわかるのか?2つの解説

個性診断のお申し込みを頂いて
発送作業をしています。
ありがたいなぁ!
今日はある方が、
本に書いてあったことで
とても良さそうなことを子どもに試そうと思ってる…という話が出ました。
うん、確かに理論的にはそうだから良いことだよね。
でも、お子さんのタイプを知らないと
かえってお子さんが、ママに話すのがイヤになったりするのよ…とお話ししました。
ISD個性心理学の話をすると、
「占い?」
「生年月日でわかるの?」
という反応が帰ってきますが、
この時に、ほぼふた通りの反応があります。
1 へぇ〜、それは何なのですか?
興味ある〜〜ピンクハートピンクハート
のタイプと
2 誕生日でわかるわけないじゃんもやもや
のタイプ。
これを読んで下さっているということは、
あなたはきっと、1のタイプだと思います。
2の人は基本的にスルーして来たのだけど、
もし、あえてその人たちに
「生年月日からどうしてわかるのか?」を
説明するとしたら、
これまたふた通りの説明があるんですよ。
まずは表(おもて)の説明。
ISD個性心理学協会でしている説明はこの説明です。
オギャーと生まれた時の、太陽や月、地球などの
天体の位置関係によって
性格の「核」となるものが決まる。
そして、ちょうど一年後、脳波はカチッと
逆回りを始めるの。
なんて神秘的なの〜〜❤️
統計的に、この日生まれた人はこういう性格になる…と出ていて、
それは103万通り以上あるんですよ…というもの。
昔、中国で次の王が生まれる時に
王にふさわしいのは「この日だ」と
お腹を切って誕生させたところから
帝王切開という名前がついているんですよ〜と
この説明だけでも、
「すごーいキラキラそうなんだ〜キラキラ」と素直な私は
思いました。
そして今は、表の説明に加えて、
裏の説明もしたい欲求に駆られています。
裏の説明とは、
「あなたがその性格(生年月日)を選んで生まれて来たんだよ」
ということ。
この日に生まれた人はこういう性格になる…ということではなくて、
そういう性格だとわかっていて
選んで生まれて来たんだよ…ってこと。
生まれる前に魂の成長のための人生の脚本を
決めてくるのだけど、
自分にとって一番成長出来る性格を決めて、
その性格になる生年月日に生まれたということ。
つまりは生年月日は、
性格や生き方を紐解くシリアル番号みたいなわけです。
もっと言えば、魂だったあなたは
胎児の松果体のDNAを読み取ることが出来たと
ドクタードルフィンは言っています。
(このときのDNAというのはいわゆる二重螺旋構造ではなく、見えないDNAを含めた12重螺旋構造のことで、そのDNAも読み解いて、生まれてくる身体や両親などを選ぶそうですよ。)
だからね、たかが生年月日じゃないんだよキラキラってことです。
あなたが自分で選んだ生き方のシリアル番号なんだよキラキラ
それを紐解くことが出来るんだよキラキラ
ということ。
生年月日から導き出される
いろんな「占い」と言われるものがあるけど、
どれも切り口が違うだけ…だと私は思ってます。
いろいろ知って、しっくり来るものを取り入れれば良いんじゃないかな?
と、思うわけです。

今日も読んでくださって、ありがとうラブラブ

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中