日々の感じたこと

大掃除をしない夫を受け入れる方法

世の夫は大掃除をしない?

先日テレビで、夫と妻の「大掃除の割合調査」をやっているのを見ました。

妻が思う夫婦の割り合いは夫 : 妻 =0:10でした。

これに対して夫側は反論していましたが我が家もこうだわ!と思いました。

夫は掃除なんて全く一切やったことはなく、それだけならマシだけど朝から「こんな番組、大晦日に観る人いるの?」という番組を観ているのがうちの夫です。

夫にイラッとしたあとは自分に向き合う

窓ふきなどしながらイラッ{/ase/}と来る私ですが、

その感情を

「手伝ってくれたら良いのにね」と受け入れたあとは

また、元の良い状態に戻るために自分に向き合い、感謝しました。

「腕が動いて窓ふきが出来る私に」

「窓を拭ける家があることに」

「大晦日の今日を元気で過ごせることに」

「このあと年越しそばを食べられることに」

そうすると、夫へのイラッ💢は

無くなってきます。

テレビのお笑いを観ている夫のことも

「元気でいてくれることに」

感謝出来る自分に戻っています。

わーい\(^o^)/

また、元の良い波動の私に戻れたわ。

ありがとう!

そう思える自分に感謝。

来年もよろしくお願いします

こう思えるようになった全ての出会いに感謝です。

今年も感謝で終われそうです。

いつも読んで下さってありがとうございます。

また来年もよろしくお願いします!

ここまでお読み頂いてありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
良かったらポチっと応援をお願いします。↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ

にほんブログ村 健康ブログ メディカルアロマテラピーへ

広告
日々の感じたこと

奇跡はあっさり起こるんだよね

引き寄せたみゆきさんの本

先日、はせくらみゆきさんのクリスマスパーティに参加してきました。

私がパラレルワールドについて知りたいなぁと思っていたときに、

本屋で手に取って一度は棚に戻したのだけど、

家に帰ってからやはり気になって

Amazonで注文して読んだら、

知りたかったパラレルのことが書かれていた…というこの本の

筆者がはせくらみゆきさんなんです。

Amazonの注文履歴を見たら昨年の12/1の注文でした。

あれから一年。

昨日、みゆきさんが話されていたことが

ほぼ「実感としてわかっている」感覚だったので

私は一年で成長出来たんだなぁと思いました。

あなたの目を通じて創造主は見ている

お話の中で新たな視点を持つことが出来たのは

「命と通じている創造主…大いなる者…が

私たちのこの目を通して見ている。

だから奇跡が起きないわけがない」

というお話。

ガンを告知されてから

感謝をし、穏やかな状態でいたらガンも消えたという話など、

奇跡って案外いっぱいあるんですよね。

今「神との対話」という本を読んでいるので

この「創造主の視線」の意味が良くわかりました。

奇跡がおきないわけがない

そしてパーティの中で

来年の今ごろ、どうなっているかをイメージするワークがありました。

この一年で私はこんなに成長出来たのだから、

私のイメージしたことは、きっと叶いますよ〜〜!ワクワク!

だってこの目は神さまの目なんですから(^○^)

奇跡が起きないわけはないのだから。

そんな風に思えたステキなパーティでした。

あなたにも奇跡がおきますよ、きっと。

はせくらみゆきさんと。

とても気さくな方で、みゆきさんの本にサインもして頂きましたよ!

【宇宙銀行のしくみ 神しばい】

12月21日(木)10:30〜

横浜市の自宅にて。

詳細、お申し込みはメニューからどうぞ。

ここまでお読み頂いてありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。良かったらポチっとお願いします。↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ

にほんブログ村 健康ブログ メディカルアロマテラピーへ

日々の感じたこと

間違えて来てくれた天使ちゃん

広報紙表紙コンクールで受賞

12月2日に神奈川県高等学校PTA連合会の大会

(@パシフィコ横浜)があり

広報紙コンクールの受賞校の発表があるため

参加してきました。(広報委員長なので)

今年の6月に発行した広報紙は

「教職員」と「部活」紹介のみの号だったので

第1回の「表紙」コンクールにだけ応募しました。

そして、61校の応募の中からたった一校だけの

「優秀賞」を頂きました。

やったー!

みんなの努力が結果として現れて、

本当に良かったなぁ〜と思いました。

そのあと本戦の(^○^)

広報紙コンクールの発表があり、

ものすごい紙面を作った他校の優秀賞や最優秀賞の

発表がありました。

それはそれは、とても素晴らしく、

どれだけの情熱を大勢の人がかけたのか、

その意欲に感服しました。

記念品の受け取り間違い

そしてね、

今日12/6になって判明したことが

「表紙コンクール 優秀賞」と

「広報紙コンクール優秀賞」の

記念品が入れ替わっていたということ(≧∇≦)

同じ優秀賞なので、

私は全然気がつかなかったのです。

間違えて私の手元にあるのがこのオブジェ。

クリスタルにレーザーで天使が彫られています。

とても綺麗で豪華でしょ。

思ったことがやって来た!

実は「表紙」コンクールの発表のとき、

私は(委員長なので)席でスピーチを考えていました。

どこが受賞するのかは知らされておらず、

全くのサプライズだったのですけどね。

受賞する気がしていたのよね。

そして、壇上に置かれている盾やオブジェを見て

「天使が来てくれると良いなぁ」と思っていたんです。

表紙コンクールで優秀賞を取れたことにも

サプライズで驚いたけど、

(結局スピーチは無かったのですが)

それよりも、なんと私の手元に

ちゃんと天使が届いたことに驚きました。

そしてさらに、実はそれは他校の物だった…という事実。

もう、びっくりです!

私の手元に天使さんはちゃんと来てくれました。

最近、思ったとおりになってきている

この頃の私です。

我が校の本当のオブジェも楽しみです。

間違った天使のオブジェさんも、

手元に来てくれてありがとう!

———————-

ここまでお読み頂いてありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。良かったらポチっとお願いします。↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ

にほんブログ村 健康ブログ メディカルアロマテラピーへ