個人言語と3分類

個人言語とは

言語学で使われる「個人言語」という言葉、聞いたことはありますか?

自分だけの感覚で使う言語…とか、同じ言葉でも個人で感覚が違うようなことを指すようですね。

ボイスマルシェ勉強会で出たワークをご紹介しますね!

・「ちょっと一杯」は何分くらいですか?

30分という人もいれば2時間という人もいました。

・それはもう「過去」のこと…といえるのはあなたにとってどれくらい?

2-3ヶ月の人もいれば10年以上の人も。

・「近所」っていえば、何m?または何km?

50mの人もいれば10kmの人もいました。

こうして数字にしてみると、それぞれ個人がイメージする時間や距離感は全然違うのだなぁ〜とお勉強になりました。

何気なく使っている「ことば」ですが、こうして数字に置き換えて話すことも、時には必要なことでしょうね!

「ちょっとそこまで行ってくる」といったのになかなか帰って来ないわ…と、私が主人によく思うことなんですよ(≧∇≦)

これも感覚の違いを理解して、「何分で」帰ってくる?と聞くと、思い違いがなくなるわけですよね。

個人言語と3分類

この個人言語は、ISD個性心理学の3分類で調べたら、きっと楽しい結果が出ると思います。

Earthの人は時間にキッチリしているので、言葉の数値化はすでにやっているかもしれません。「ちょっとって、何分?」など、普段から言ってますよね?

Moonの人はわりと曖昧なので、事柄を数字で現すことをEarthほどしないと思います。私はMoonなので、本当にあいまい。気をつけなくちゃね。

そして、Sunの人の言う言葉は、一割引きくらいに聞いておいてちょうど良い…と、思っている私です。実は大げさな人が多いのですよ〜。Sunの皆さま、失礼!(≧∇≦)

あなたはISD個性心理学のどのタイプでしょう?「あら、私ってほかの人より数字が極端に大きいわ(あるいは小さいわ)」と思ったら、Sunかもしれませんね!

ISD個性心理学って、楽しいでしょ?(^○^)

分類がわからない方は個性診断を受けてみてくださいね!(メニューをご覧下さい)

これは末娘の通う高校です。広報委員の活動もあと少しなので寂しいなぁ。校庭と青空、記念に撮ってきました(^○^)

ここまでお読み頂いてありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。良かったらポチっとお願いします。↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ

にほんブログ村 健康ブログ メディカルアロマテラピーへ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中