日々の感じたこと

ありがとうの法則

どんなとき、ありがとうを言いますか?

「宇宙銀行のしくみ」のお話会では、自分の身体への感謝の話をします。

私も初めのうちは、意識して身体に感謝していました。

初めは朝起きると、頭に、目に、耳に、口に…と順番に

感謝していたのだけど、ずっとやってきた今は、朝起きると、

頭のてっぺんから足の裏まで「自分をスキャン」するような感覚で

順番に意識して感謝しています。

(これならよく知らない内臓も空間もすべてに感謝出来ます。)

ありがとうを言うと脳がありがとうなことを探します。

そして、先週アラジンを観た帰り道、

お友達との心のつながりや神さまのお計らいを考えていたら、

自然に「ありがとう」「ありがとう」って

口から出てきて、止まらなくなりました。

するとね、

ありがとうありがとうと言ってるとね、

面白いことに

「ありがとう」なことを、脳は探し出すんですよ。

ありがとう!アラジンを観ることができたことに。

ありがとう!お友達の優しい心に。

ありがとう!寒かったけど清々しいお天気に。

ありがとう!広報委員の方と話せたことに。

ありがとう!自分の健康な身体に。

ありがとう!気持ちよく行かせてくれた夫に。

(許可をもらったということでなく、楽しんでおいでと言ってくれました)

こんな感じで、心が満たされたまま、寝るときまでそれは続きました。

寝るときは自分をハグして

「ありがとう、私」って泣きそうになりましたよ。

そしたらね、また、奇跡が起こりそうなのよ!

ありがとうが溜まるとありがとうなことを引き出せる。

愛と感謝のエネルギーがたまると、

そのエネルギー分の現象が起こるんですよ。

「宇宙銀行」と呼ぶ理由はここにあります。

Facebookでつながって頂いていた方に先日、メッセンジャーでメッセージを送っていたときのこと。

「新月のお願いをどうぞ聞いてください」

とその方に書きました。

メッセンジャーって、相手がメッセージを書いているときには、

・・・・

っていう点々がぐるぐる回るので、お相手が同時に書いてくれているのがわかったんです。

私が送信してすぐに、お相手のメッセージが届きました。(ほぼ、同時)

鳥肌ものでしたよ。

これがシンクロニシティとか、集合意識がつながっている…とか、そんなことなのよね。

偶然…、当たり前…は感謝知らず。

私の感謝のエネルギーが溜まって、またまた望みを引き出せたと感じましたよ。

このことは、私がずっと気がつかなかったことです。

そんなこと、ただの偶然よ…と思ったり、そりゃあ、そうなるでしょう…と感謝しなかったりしていました。

気がついた今は、すべてが神さまのお計らいだとわかるし、エネルギーが引き出せたのね!ってわかるようになって、感謝知らずから卒業出来ました。

メッセージしたその方が依頼を受けてくださること自体、すごいことなんです!

出来上がりがめちゃくちゃ楽しみです!

【まとめ】

とにかくありがとうを言うと、

脳はありがとうなことを探してくれる。

そして脳が探したことにジワっと感謝すると、

愛と感謝のエネルギーの貯金が出来て、

今度はありがとうな出来事がやってくる!(引き出し)

――――――――――――――――――

 

ここまでお読み頂いてありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。

良かったらポチっと応援をお願いします。↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ

にほんブログ村 健康ブログ メディカルアロマテラピーへ

広告
ISD個性心理学

個人言語と3分類

個人言語とは

言語学で使われる「個人言語」という言葉、聞いたことはありますか?

自分だけの感覚で使う言語…とか、同じ言葉でも個人で感覚が違うようなことを指すようですね。

ボイスマルシェ勉強会で出たワークをご紹介しますね!

・「ちょっと一杯」は何分くらいですか?

30分という人もいれば2時間という人もいました。

・それはもう「過去」のこと…といえるのはあなたにとってどれくらい?

2-3ヶ月の人もいれば10年以上の人も。

・「近所」っていえば、何m?または何km?

50mの人もいれば10kmの人もいました。

こうして数字にしてみると、それぞれ個人がイメージする時間や距離感は全然違うのだなぁ〜とお勉強になりました。

何気なく使っている「ことば」ですが、こうして数字に置き換えて話すことも、時には必要なことでしょうね!

「ちょっとそこまで行ってくる」といったのになかなか帰って来ないわ…と、私が主人によく思うことなんですよ(≧∇≦)

これも感覚の違いを理解して、「何分で」帰ってくる?と聞くと、思い違いがなくなるわけですよね。

個人言語と3分類

この個人言語は、ISD個性心理学の3分類で調べたら、きっと楽しい結果が出ると思います。

Earthの人は時間にキッチリしているので、言葉の数値化はすでにやっているかもしれません。「ちょっとって、何分?」など、普段から言ってますよね?

Moonの人はわりと曖昧なので、事柄を数字で現すことをEarthほどしないと思います。私はMoonなので、本当にあいまい。気をつけなくちゃね。

そして、Sunの人の言う言葉は、一割引きくらいに聞いておいてちょうど良い…と、思っている私です。実は大げさな人が多いのですよ〜。Sunの皆さま、失礼!(≧∇≦)

あなたはISD個性心理学のどのタイプでしょう?「あら、私ってほかの人より数字が極端に大きいわ(あるいは小さいわ)」と思ったら、Sunかもしれませんね!

ISD個性心理学って、楽しいでしょ?(^○^)

分類がわからない方は個性診断を受けてみてくださいね!(メニューをご覧下さい)

これは末娘の通う高校です。広報委員の活動もあと少しなので寂しいなぁ。校庭と青空、記念に撮ってきました(^○^)

ここまでお読み頂いてありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。良かったらポチっとお願いします。↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ

にほんブログ村 健康ブログ メディカルアロマテラピーへ

宇宙銀行のしくみ

「宇宙銀行のしくみ」お伝えしていきます。

先月末に「宇宙銀行アドバイザー」の認定を受けたもりざわ じゅんこです。

「宇宙銀行」って、なんやねん⁈ って、初めてその言葉を聞いた時は、思いましたよ。

宇宙銀行のしくみを聞いてみたら、私が興味あって読んだ本や映画などのブツブツ切れていたものが一本につながった感じがしました。

腑に落ちる…っていう感覚。

それから、私の人生は方向転換し、ものすごく幸せな私が出来上がって、今に至っています。

でも、最近ずっと頻繁に見ていたエンゼルナンバーをここ数日、見なくなりました。

あー、やっぱりあれはエンゼルナンバーだったんだわ…と、それを見なくなったことで確信しました。

これからまた、成長できるかもしれない予感です。

ある本で知った「魔法の言葉」を言ったときに、その言葉に違和感を感じなかったので、そう感じたの。

これは先日お友達に教えてもらって私が初めてパステルで描いた「天使ちゃん」です。

お空から私のところに舞い降りて来てくれているところ…のつもり(≧∇≦)

うーん(≧∇≦)

もっと思ったように描けるようになりたいなぁ(^○^)

と、そんなわけで?

私、宇宙銀行アドバイザー®︎になりました。

これから皆さまに聴いて頂ければとてもうれしいです。

聴いてくださったことが、自分を大好きになって、人のことも大好きになって、自分の人生をわくわくで生きるキッカケになればこんなにうれしいことはありません。

お話会は3名以上で開催します。

たくさんの笑顔のために、どうぞ私をあなたのところに呼んでくださいね!

よろしくお願いします。

宇宙銀行については「メニュー」からご覧くださいね。