お財布を変えてみたら。

お財布を新しくしました。

かなり前から、長年使っていたお財布を
新しい物に替えたいなぁと思っていました。

あるプロジェクトでお金のことを学び、そのメンバーの人たちが次々に新しいお財布に替えて行くのを見ていました。

お財布の値段の100倍があなたの欲しい年収になる…とか、
お財布のお布団を用意してあげると良い…とか、
お財布は新月に下ろすと良い…とか
たくさんのことを学びました。

皆さんの変わって行くお財布を見ているだけでもテンションがあがったのですが
人のステキなお財布を見ても、私もそれを欲しいとは思わなかったんです。
トキメクお財布に出会えていなかったのです。

でもあるご縁でこのお財布を見つけました。

可愛いでしょ?
とってもテンション上がります。(^○^)

1週間ほど前に家に届いていたお財布を、下ろすタイミングを見ていたのですが、昨日突然「今日から使いたい!」と思って使い始めました。

なぜ財布にこだわると良いのか

お財布にこだわるのは、
「お金さんに気持ちよく居てもらうため…」とか、
「運気を引き寄せるため…」とか
理由はいろいろあるにせよ、
私が思うに、どの理由も
たった1つの元となる理由にたどり着くのだと思います。

それはね…

「お金のブロックを外すため」

目玉のオヤジの洗脳(≧∀≦)

うちの主人は週末、テレビでゲゲゲの鬼太郎をよく観ています。
先日、鬼太郎をある角度からちゃんと観るととても面白いことに気がつきました。
それは「お金に貪欲になってはいけない」という洗脳です。
もちろん、作者の水木しげるが洗脳しようと描いていたわけではないと思います。
多くの日本人に知らず知らず植えつけられた「質素倹約が美徳」という考え。

お金お金!とお金のことばかり考えているねずみ男は、何だか品なく描かれていて、
最後に目玉のオヤジが言う言葉を聞いて毎回、

「あー、こうやってお金お金!ということは良くないことだと植えつけられるんだなぁ。お金のブロックはこうして出来るんだなぁ…」

と、やけにしみじみ思うこの頃なのです。

その知らずに出来てしまっているお金のブロックを外さない限り、
愛と感謝のエネルギー体であるお金は
私たちのところにやって来ないのですよね。

お金と仲良くなるのに、ステキなお財布を使うことはとても有効なんですね、今、それを実感しています。

お金を大切にするところから始まる

お財布を変えて今日で2日目。
気に入ったワクワクするお財布なので、お金を出すときに、とても良い感情が湧いて来ます。

「ありがとう。また、たくさん連れて帰ってきてね!」

という気持ちに自然になれます。

そしてね、お財布を見るのが楽しいから、
ついその中のお金さんの様子も気になって眺めちゃう(^○^)

そして、今日気がつきました。
私は今までちゃんとお札を眺めたことが無かったことに!

福沢諭吉、樋口一葉、野口英世といった肖像画はもちろん、
何千円と漢字で書かれている場所の背景の違い、
色合いの違い、透かしの円の柄、ホログラムの形の違いなんて全く知らなかった!(≧∀≦)
そして裏の画像なんて、ほとんど見たことが無かったことに気がつきました。
私が見ていたのはほぼ、数字の部分だけ…(≧∀≦)
おぉ!なんてこった!です。

お札についての詳しい解説も見てみました。
それがこちら→現在のお札

今までどれだけお金さんをないがしろにしてきたか、お財布を変えただけで気がつきました。

私のお金のブロック外しがやっと始まりましたよ(^○^)
これからの変化が楽しみだなぁ。

こんな風にたくさんの諭吉さんが遊びに来てくれますように!(^○^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中