目の前にいる人…の前に自分を大切に!

マザーテレサの言葉

「目の前の人をしあわせにしなさい」というのはマザーテレサの有名な言葉。

目の前で苦しんでいる人を放っておけなかったのが、マザーテレサ。

目の前にいる人を大切に出来なければ、その先にいる人も大切にできません…と、マザーテレサの言葉と共に、よく言われます。

でも、もっと先に大切にすべきは、自分自身なんですね。

自分を大切に出来なければ、実は、周りをも大切にすることは出来ないんですよね。

自分のことは顧みず、夫に、子どもに尽くしているママがいます。

私がそうでした。

正確には子どもに尽くしていたのではなく、夫に従っていました。

その頃の私は自分が満たされていなかったから、子どもに優しく出来なかったんですね。

まず自分!

満たされる…というのは、何かをしてもらうとか、そういうことではないのです。

自分のことを大切にし、自分の人生を生きるということ。

縛られて自分の思うように生きられないのは、気に入らないとすぐに怒る夫のせいだと、私は思っていました。

でも違いました。

その現実を作っていたのは、私自身だったのですね。 

それが証拠に、それが分かった今は、夫に従うことなく、自分の人生を歩み始めることが出来ていますから。

自分の人生を歩んでいなくて、満たされないからイライラしている親に育てられても、子どもだって幸せを感じられるわけがないですよね。

子どもは敏感ですからね。

だから、すべては自分から始まるんですね!

ご自分を大切にしてあげてくださいね!

ご自身の身体にも「ありがとう」って言ってあげてくださいね!

それが自分を大切にする第一歩です。

そこから、本当に周りに愛をプレゼント出来るようになると、私は思っています。

ここまでお読み頂いてありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。良かったらポチっとお願いします。↓

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中