2つの脳を持つということ

1390617465025_0_150202060313217_700x

私の人生を変えた方が来日していて、
2日間に渡ってお話会をしていただきました。

その方は、子どもの頃から自然とともに生きて、

薬を使わず自然治癒力を高める方法を

世界中で伝えていらっしゃいます。

不治の病とか、ガンの末期患者など

医者に見放された患者をその方法で治療されています。

小さい頃、リスに学び、ハチと遊んだ彼女。

お話会に参加した方の彼女の印象は、

「風の谷のナウシカっぽい」

確かに!そんな感じ!

私が一番好きなジブリ映画だわぁ(^^)

私はその素晴らしい方に会いに、2月に2週間、

アメリカへ行ってきました。

魂のツアーでした。

ただ、その方の教えを受けたくて…

ただ、自分自身と向き合いたくて…

行って何が変わったのかは、私自身わかりません。

でもきっと何かが変わるキッカケにはなったんじゃないかな?と思います。

何度もその方のお話は聞いているのだけど

今回、頭に残っているキーワードは

「2つの脳を持つ」ということ。

今こう考えていることは、本当にそうなのかな?と

もう1つの脳で考えてみる。

常識と思っていることは、本当にそうなの?

この薬を普通に飲んでるけど、普通ってなぁに?それで良いの?

子どもを思ってやっていることは、本当に子どものためになってるの?

いろんなことをもう1つの脳で考えて欲しい…と

彼女は伝えてくれました。

彼女と会っているときは、ただただお話を吸収することに必死なのだけど、

1日経つとその言葉を噛みしめて

話されていた意味が少しずつわかってきたり…

こんなこと、お聞きすれば良かった…と、後悔が出たり…

今回、スタッフの1人として参加させて頂いたので

参加してくださった方はどうだったかな?と気になったり…。

世界中を飛び回っている方なので、

今度はいつ、彼女にお会い出来るかわかりません。

その貴重な時間を全力で過ごせなかった自分が情けなくて悔しくて、

実は朝から涙が止まりませんでした。

こんな私も自分でちゃんと受け止めて、前に進みたいです。

涙が出たら、

どんな感情なのか、ちゃんと感じましょ。

どこからその感情が来るのか、心に聞いてみましょ。

そうだったんだね…と、受け止めてあげましょ。

受け止められた感情は安心して治まってくれるから。

今日も読んでくれてありがとう!

ISD個性心理学の個性診断はこちら。

ブログ村のランキングに参加しています。良かったらポチっとお願いします。↓

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中