「生かされて」…みんな神の子

 神さまに「生かされて」生き延びた女性の話


%e7%94%9f%e3%81%8b%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%a6
「生かされて」

1994年、「永遠の春」と呼ばれたルワンダで大量虐殺が起こった。人口比率9割のフツ族が突如ツチ族に襲いかかり、100日間で100万人の人々を殺したのだ。牧師の家の狭いトイレに7人の女性と身を隠した著者は、迫りくる恐怖と空腹に負けず、奇跡的に生き延びた。祈りのちからによって、希望の光を灯した彼女は、虐殺者たちをも許す境地に達する…。心揺さぶる感動の書。(本のカバーに書かれている紹介文より)

友人に勧められてすぐにAmazonに注文し、届いたその日に読了しました。

それほど引き込まれる、心にずしんと響く本でした。

素晴らしい両親にすばらしい子どもたち

まず、彼女の家庭のすばらしさに感動します。

彼女の父も母も教師で、困っている人たちに、惜しみなく手を差し伸べるような素晴らしい人たち。

子どもたちの教育のためには何でもするこの両親の信念に胸をうたれました。

そんな両親を子どもたちはとても尊敬しているし、妹は兄を崇拝し、兄は妹を守り、兄弟みんなが勉強熱心で…家族全員がお互いを、とてもとても愛している!

なんて愛に満ちた素晴らしい家庭なのでしょう。

果たして今の日本にこんな家庭があるかしら?と思いました。

そんな家族が民族紛争でバラバラになり、彼女と遠くにいた兄しか生き残ることが出来なかったのです。

自分の中の悪魔と戦う

ツチ族虐殺から逃れるために牧師の家の狭いトイレでかくまってもらい、ひたすら神に祈っていた彼女。

神を信じ必死に祈っても、ひどい状況に耐え切れず「自分の中の悪魔」が否定的なことを彼女にささやきます。

悪魔のささやきに負けないようにまた必死で神に祈る彼女。

そしてあるとき、虐殺をしているひどい人間でさえも「みんな神の子どもなんだ」と「赦す(ゆるす)」境地に達します。

その後も何度かあまりの辛さに「憎しみ」が出てくることもあるけれど、母と兄を殺した相手でさえも「赦す」と言えるようになるのです。

みんな神の子

人はみんな神さまの子…そう思えたら、どんな人にも尊厳をもって接することが出来そうですよね。

自分の産んだ子どもを「自分のもの」と捉えてしまいがちですけれど、実はそうではない。

神さまからの預かりものなのですよね。

「死んだあと」や「生まれてくる前」のことを覚えている人たちの話を聞くと、そう思えます。

神さまに愛される人

そしてこの彼女のように、神を信じ、いつも良い行いをし、良い心で居ようとする人は、本当に神さまに愛されるんだなぁ~と思いました。

彼女が「生き延びた」ことももちろんそうですが、それ以外でも、彼女が「危険なとき」や「望んだとき」に起こったことは、神さまが助けてくれたとしか思えないのです。

これが神さまに愛されるってことなのだと思いました。

私の友人のぴろりんは「宇宙銀行」というものを教えてくれていますが、ぴろりんが話していることはまさに、この「神さまに愛される」ことをし続ければ「望みがかなう」というもの。

本当なんだなぁ~。すごいなぁ~。

いろんなことを考えさせられた一冊でした。

子育てに迷ったら

こういった本を読んでみるのも良いと思います。

この彼女のような純粋なこころに触れると、「良い人」でいようと思えます。

お子さんを「神さまから預かった」と思えたら、きっと大事な役目をしている自分に誇りが持てて、日々の大変な子育てが、もっともっと楽しくなるんじゃないかな?と思います。

3人の子育て中、社会から取り残された気がして子育てを楽しめなかった時期があった過去の私に言ってあげたいと思います。

「あなたがやっている子育ては、神さまから任された立派なお仕事ですよ!」って。

「何よりも素晴らしいお仕事に、誇りを持ってね!」って。

同じように子育てを楽しめていないママたちに、この気持ち、届くと良いなぁ。

____________________

ブログ村のランキングに参加しています。良かったらポチっとお願いします。↓

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中