生まれもって備わっている能力があるのです。

seagull-1511862_960_720

能力は本人にはわかりにくいのです。

みなさんには、「あまり苦労しないで出来てしまうこと」ってありませんか?

他の人を見て「どうしてそんなことが出来ないんだろう」と思うこと、ありませんか?

実はそう思うことって、あなたの「生まれ持って備わっている能力」なのかもしれませんよ。

あまり苦労もしないで出来てしまうから、本人にはそれが「能力」だと認識していないことが多いのです。

鳥は、空を飛べることが能力だなんて思っていないわけです。

当たり前に出来てしまうことって、みんながそうだろうと思うから、本人は能力だとは気が付かないのですよね。

ISD個性心理学では、統計学的にこの「生まれ持って備わっている能力」が生年月日からわかるんですよ。

え~~~~!?って驚きでしょ~~?

出来ることを伸ばせば、出来ないことも底上げされる。

20年ほど前の教育は「平均的になんでも出来ること」を良しとする教育でしたよね。

「出来ないことを」頑張って「出来るようにする」ことに力を注いでいました。

算数が出来ないお子さんには、算数を頑張れ!とやらせていました。

でも、嫌いなことに時間をかけてやらせると、

「こんなにやっているのにどうして出来ないの?」と周りに言われたり、

本人も「自分はダメなんだ」と自信をなくして、自己肯定感が持てなくなってしまうわけです。

でも、最近の教育は「良いところを伸ばす」教育に変わってきました。

「出来ること」を伸ばせばどんどん出来るようになるので自信がついて、それに伴って出来なかったことまで出来るようになる。

つまりは学力の底上げが起きるわけです。

能力を知っていますか?

「出来ることを伸ばす」ことが大事なわけですが、初めにお伝えしたように、そもそも「出来ること」に気が付いていない場合もあるわけです。

勉強の成績ならば点数から得意な科目がわかりますが、他の能力についてはそれを数字で測る方法がないので、わかりにくいのです。

実はこの「能力」や生き方である「レール」を知ってか知らずか、うまく活かして生きている人に「成功者」と呼ばれる人が多いのです。

その話はまた今度。

あなたの生まれ持って備わっている能力は何でしょう?

お子さんの生まれ持って備わっている能力を知っていますか?

自分が飛べることを知らない鳥がいるとしたら悲劇だと思いませんか?

自分の脳力を知らないで生きているとしたら、こんなにもったいないことはないと思うのです。

___________________________________

ブログ村のランキングに参加しています。良かったらポチっとお願いします。↓

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中